MAIKO NISHIO Official Web Site
PROFILEBIOGRAPHYSCHEDULEBLOGCONTACT
PROFILE
ごあいさつ
私は小さい頃から歌を歌うことが大好きでした。

歌を歌うと色々なものに出会うことができます。
美しい花、海や山、そして遠い外国の街や人々。

歌は私の道しるべでした。
その歌を今、人生として歩み始めています。

そこには沢山の出会いがありました。
興味と関心でひた走った二十代、右も左もわからない
未熟な私を信じ、本当の自分の子供のように優しく、
厳しく、経験を一つ一つ積み上げてくださった恩師。

若い頃、同じようにしてもらったと、お声掛けくださる
先輩共演者。

演奏会のたびに温かいお力添えをくださる皆様 。

一つの出会いが次の出会いを呼び、音楽を通じて繋がる
出会いに感謝します。

音楽好きな両親を持ったことも幸せの一つです。

勿論、楽しい反面、本当に悲しいこともあります。

喜びや、悲しみ、一つ一つに感謝を込めて、心の中を歌えるようになれたらと思っています。

そんな下地に時が流れたいまの「私」を、このホームページから感じていただければ幸いです。

皆様の心からの応援をエネルギーとして、これからも自分を見つめながら、歌い歩み続けてゆきたいと思います。
西尾舞衣子のあゆみ
西尾舞衣子 ソプラノ

静岡県出身。
西遠女子学園を経て国立音楽大学声楽科卒業。
第20回静岡県学生音楽コンクール第1位。
第6回国際芸術コンクール入賞及びニレジ・ハージ賞受賞。
第1回浜松交響楽団ソリストオーディションにて「浜松信用金庫賞」受賞。
今は亡き師、新美博義との出会いにより5才より歌に親しむ。

'05年、'09年、'12年浜松にてソロリサイタルを開催、 '14年10月には、
文化庁/日本演奏連盟主宰東京文化会館にてソロリサイタルを開催する一方、
第九ソリストをはじめ国内外にて演奏経験を積む。
ベルカント唱法を基本に、日本の歌曲へとレパートリーを広げている。
一方で㈱TOKAIケーブルネットワークならびに㈱トコちゃんねる静岡にて
パーソナリティーを務める。

現在 伊藤京子に師事。 これまで、小笠原茂子、菅家美保子、野中道子、酒井あやの、故新美博義各氏に師事。

日本演奏連盟会員。
西尾舞衣子の
ほんわか日記
コンサートのご案内